呪術廻戦

呪術廻戦で五条悟が封印解除はいつされる?すぐに解除されない理由を考察!

「呪術廻戦」に登場する最強の呪術師・五条悟封印は昔の友であった夏油の陰謀によって『獄門彊(ごくもんきょう)』を使われ封印されてしまったのです!

五条悟がいなくなれば、「日本が終わる」と言われている程の重要人物です。封印された場合の封印解除の時期はいつになるのでしょうか?

まだ、出る気配がない五条悟ですが封印解除の時期や理由、事情、経緯などもふまえて考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

呪術廻戦 五条悟の封印解除はいつされる?


五条の封印解除は、ストーリー上盛り上がりを見せる場面になる可能性が高いと思われます♪

  • 少なくとも現在進行中である渋谷事変篇の完結以降
  • 五条と並ぶ特級呪術師、乙骨(海外留学中)と九十九(放浪中)が召喚された後
  • 最終回付近で訪れるであろう宿儺の復活の時期

五条悟が封印されてしまい、呪術師側は絶望し呪霊側は歓喜します。

ちなみに、五条悟の封印は「日本の終わり」「呪術師VS呪詛師・呪霊の闘いにおいて呪術師側の敗北」を意味すると言われています。

そんな状況にはお構いなしに、五条本人は封印された直後も余裕な様子で飄々としていましたが。(笑)


さらには獄門彊が取り込んだ者の情報を読み込むタイプの呪具だと気付き、自分の情報の質量を増やしてその場から動けないようにするなど、大打撃を食らわせています。

もはや自分の力で封印解除も可能なのでは…?という気もしますが、五条本人は特にそれ以上の行動を起こすつもりがない様子。

また、渋谷事変篇まだ完結しておらず、ストーリー展開上封印という転機を儲けたのだとすれば、当面の間は封印解除されないのではないかと思います。

あくまで予想ではありますが、今後のストーリー展開の予想を交えて、封印解除の時期を考察してみました。

スポンサーリンク

呪術廻戦 五条悟が封印された理由

五条悟封印された理由は、『規格外な強さ』だと思われます!

あまりにも強すぎるため、最強だからこそ、呪詛師や呪霊から疎まれ封印を望まれていました。

五条悟は自他ともに最強の呪術師と認める、「いなくなれば日本は終わる」とまで言われるほどの実力を持った重要人物です。

呪術師としての実力が本格的に開花したのは高専に通っていた学生時代のことですが、最強になる素質は生まれた瞬間から持ち合わせていました。

そのため、五条の力の噂は瞬く間に呪術界に広まり、幼少期の時点で既に呪霊側に肩入れし人を殺める呪詛師らに命を狙われています。

しかし、幼少期の五条を狙った暗殺者たちも、誰一人手が出せませんでした。

以来、五条の力は呪霊や呪詛師に恐れられ、五条の出生をきっかけに呪霊界のパワーバランスが変化したとまで言われています。

悪さをしようにも、五条が恐ろしくて思うように行動できない呪詛師や呪霊がたくさんいたのですね。

それがとある謎の人物が率いる、五条封印計画によって現実となってしまったのでしょう。

ちなみに、殺害ではなく封印という形式になったのも、五条が強すぎるため殺害は無理だと判断されたためです。

スポンサーリンク

呪術廻戦 五条悟の封印は大人の事情も絡んでいる?

主人公を呪術師の世界へと導き、教師として強い呪術師を育てようとしている五条悟ですが、何をしても完璧すぎるチート級キャラクターとして作中に君臨し続けていました。

しかし、あまりにも強すぎて、五条が出てくれば全てのことが大抵解決してしまう…ということになってしまいますよね。

五条悟はそのチートさがかっこいい!と大人気のキャラクターではありますが、あまりにも簡単に問題を解決できてしまうと、読者も物語の流れに飽きてしまいます。

連載漫画として新しい展開を描くためにも、五条悟の封印は必要不可欠だったと思われます。

実際に、五条の封印が描かれた後、原作作者の芥見下々先生は「五条がいなくなったおかげで2020年はいい感じの年になりそうです。」とコメントしています。

最強設定すぎて、物語を描くにも手を焼いていたと察することができますね。

スポンサーリンク

呪術廻戦 五条悟の封印のされた経緯

呪術界のパワーバランスが変わり、下手に動けなくなったことを疎ましく思っていた呪霊や呪詛師たち。

その筆頭となった「謎の人物」は、かつての五条の親友であり、五条自身が葬った呪詛師・夏油の肉体に取り付き、行動を起こし始めます。

ちなみに、この謎の人物は現在時点では何者なのか、取り付いた経緯も不明です。

なんらかの方法で夏油の肉体に取り付くことに成功した偽夏油は、呪詛師や呪霊らを唆し、五条悟の封印計画を持ちかけました。

偽夏油は特級呪具「獄門疆(ごくもんきょう)」というサイコロのような道具を使い、封印条件を満たすことに成功して、五条悟を封印してしまいます。

「渋谷事変」篇で描かれているのですが、2018年10月31日の渋谷、ハロウィンで人が大勢集まっている中、夏油らは一般人を大型商業ビルに閉じ込めます。

一般人を人質に取った上、五条が現れても本気を出せない状況(本気を出してしまうと敵味方見境なくダメージを受けてしまうため)を作り出し、五条を呼び出したのでした。

しかし、最強の呪術師・五条先生なので、必殺技を出せない状態でも夏油側の呪霊3体を相手に優勢に闘いを進めます。

さらに、夏油と手を組んでいる特級呪霊・真人が大量の改造人間を引き連れて登場すると、一般人が受けるダメージを最小限に減らした0.2秒の間だけの必殺技・領域展開「無量空間」を発動させて、敵を一掃してしまいました。

ここまで圧倒的強さを発揮していた五条悟ですが、姿を表した夏油の肉体と獄門彊を見て、流石に驚きます。

獄門彊を扱う時の封印条件は、下記2つとなります。

  • 4m範囲以内に封印対象を留めること
  • 1分間の間その場に留めておくこと(ただし物理的な時間とは限らない)

本来その場から逃げることは難しいことではなかったはずですが、夏油の肉体を見て、五条の脳裏には夏油と過ごした3年間の思い出が駆け巡ります。

物理的な1分間ではなく、脳内時間にして1分間以上が経過したことによって、獄門彊が発動し五条悟は封印されてしまったのでした。

スポンサーリンク

【まとめ】

五条悟は最強故に封印され、封印解除の時期は未だ不明のままです。

五条悟の封印解除されるタイミングの考察は、

  • 少なくとも現在進行中である渋谷事変篇の完結以降
  • 五条と並ぶ特級呪術師、乙骨(海外留学中)と九十九(放浪中)が召喚された後
  • 最終回付近で訪れるであろう宿儺の復活の時期

となることが予想されます!今後の展開が見逃せません!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!