SnowMan

スノーマンのラウールはパニック障害って本当?ファン同士の抗争が原因?

2020年1月22日にデビューしたスノーマン(SnowMan)のラウールさんがパニック障害なのかについて真相を調べていきたいと思います!

スノーマン(SnowMan)は、デビュー日は2020年1月22日でメンバーは9人になります。同時期にストーンズ(SixTONES)とデビューしたことで有名です。

スノーマン(SnowMan)メンバーであるラウールさんに対しあるストーンズ(SixTONES)のファンが「ラウールをパニック障害にしてやる。」といった内容のツイートをしていました。

ラウールさんがなぜそのようなことを言われなければならないのでしょうか?

そして本当にラウールさんはパニック障害なのかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

スノーマン(SnowMan)ラウールのパニック障害の真相は!?

事の発端はなんだったのか!?

そもそもどうしてこのような騒ぎが起きたのかは2020年1月にあげられたあるストーンズ(SixTONES)ファンの発言が原因でした。

内容はというと「スト担総動員でラウールをパニック障害に追い込もうと計画中ですw」というものでした。

なぜそのような発言をしたのか?

2019年12月31日に放送された紅白歌合戦内でジャニー喜多川前社長の追悼パフォーマンスをする一幕があったのが発端となります。

そこに、ストーンズ(SixTONES)とスノーマン(SnowMan)も出演しパフォーマンスしていました。

その時、スノストのセンターに立っていたのはラウールさんだったんです。それが気に食わなかったストーンズ(SixTONES)ファンが前記のような発言をしたという訳です。

*スノストとは、スノーマンとストーンズの略語です。

パニック障害は今年グループに復帰したSexyZoneの松島聡さんや現在も療養中であるKing&Princeの岩橋玄樹さんが患っている病気です。

治すのも大変で苦しいのに軽々しく「パニック障害にしてやる!」なんて言われたらスノーマン(SnowMan)ファンだって黙ってはいません。

ですが、ラウールさんを守ろうと取ったあるスノーマン(SnowMan)ファンの行動もこの事を大きくさせる要因となりました。

スポンサーリンク

スノーマン(SnowMan)ファンの反応

ラウールさんがあんなにもひどい事を言われて腹が立ってしまうのも理解できますが、そんな中この状況で反発しようとしたあるスノーマン(SnowMan)ファンがこんな発言をしました。

「スノ担総出で今京本大我をパニック障害にしようと計画中です!!!」

なぜこのような発言をしたかと言いますと、まず第一としてラウールさんの事を悪く言ってきた一部のストーンズ(SixTONES)ファンの方は京本大我さんのファンの方ばかりだったからだそうです。

これだと、やってること一緒だと思いませんか?パニック障害がどんな病気なのかも理解せずにそんな事を軽々しく言うのはどうなんだろうと思います。

なかには、ストーンズ(SixTONES)ファンの中にもスノーマン(SnowMan)ファンの中にも精神病を患った経験がある方たちが悲しみと怒りを表しているツイートも多くありました。

また、もう一つ注目してもらいたいのは両グループのファンの発言に「スト担総出で」、「スノ担総出で」と書かれています。

完全に他のファンまで巻き添えをくらっている状態ですよね。

「そんな事思ってもないのに、ひとまとめにしないでほしい」と思っていた方もいらっしゃったと思います。

この発言をきっかけに一部のスト担とスノ担の言い争いもありました。

ただ、悪い守り方ではなく良い守り方をしたファンももちろんいます。

この件が騒がれていた時期にTwitterでよく目にしたある言葉があります。

それは、「#ラウール負けるな」「#スト担にも守らせて」です。

スノーマン(SnowMan)ファンは「#ラウール負けるな」というハッシュタグをつけてラウールさんに向けて温かい言葉をたくさんかけていました。

そして、ラウールさんを悪く思っていないストーンズ(SixTONES)ファンは「#スト担にも守らせて」というハッシュタグをつけラウールさんを守ってくれていました。

スポンサーリンク

本当にラウールさんはパニック障害なのか?

結論から言いますと、一部のストーンズ(SixTONES)ファンの方発信で広まったものなのでラウールさんはパニック障害ではありません!

そのような事実は一切ありませんので安心してくださいね!!

スポンサーリンク

ラウールさんに降りかかるもっと酷い事とは!?

この問題が起きている時にもう一つラウールさんは酷い事を言われていたんです。

それは、「殺害予告でも出してやろうかなw」というものです。

このツイートは、また別のストーンズ(SixTONES)ファンがしていました。

このコロナ禍で延期になっているデビューシングルのハイタッチ会でラウールさんに直接こういうことを言うという内容のツイートがありました。

これを見て皆さんはどんなことを思いましたか?

現在17歳の高校生に向かってそんなに酷い事を言えるなんて…。という感じですよね。

スポンサーリンク

まとめ


今回は、ラウールさんのパニック障害に関することを色々と紹介させてもらいましたがいかがだったでしょうか?

パニック障害にしてやるとか心のない発言によってヒートアップしてしまったスノストファン同士の言い争いは事の発端となった人のTwitterが凍結したことにより収束したようです。

人には必ず好き嫌いがあります。

それはしょうがないので無理に好きになれとは言いませんが言ってもいい事と悪いことぐらいは分かってほしいですね。

今回の発言は言ってはいけないことです。

King&Princeの岩橋さんを始め世界中にパニック障害で苦しんでいる人たちはいます。

でも、一日でも早く良くなるようにパニック障害と向き合い戦っているんです。

そういう人たちにも失礼なんじゃないかと思います。

SixTONESファンはSixTONESスノーマン(SnowMan)ファンはスノーマン(SnowMan)を応援し、何かあれば全力で守り、時にはスノスト担同士支え合いながらルールを守って楽しく応援しましょう!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!