SnowMan

スノーマン向井康二は関西ジャニーズjrの卒業生!焼け野原と言われていた理由は?

向井康二さんは、関西ジャニーズjr.の出身だという事をご存知でしょうか?なんと、向井康二さんがいた時代、関西ジャニーズjr.は『焼け野原』だと言われていたようです。

スノーマン(SnowMan)は、現在勢いに乗り、俳優・モデル・朝の情報番組・雑誌連載など個々でも活動の幅を広げていますよね!

そんな、関西ジャニーズjr.を支え続けた向井康二さんについて当時の苦労などについて紹介いたします!

スポンサーリンク

スノーマン向井康二は関西ジャニーズjrの卒業生!焼け野原と呼ばれた経緯は?

向井康二さんは関西出身で関西ジャニーズjrの卒業生になります!

関西ジャニーズjrの黄金期といえば、「なにきん」ですよね♪

『なにきん』のメンバーは、向井康二さんと現在King&Princeの平野紫耀さん、現在は事務所を退所し美容師の夢を叶えた金内柊真さんのユニット「KinKan」と現在King&Princeの永瀬廉さんとなにわ男子の西畑大吾さん、大西流星さんのユニット「なにわ皇子」が合わさった6人です。

この6人で、関西ローカルの「まいど!ジャーニィ~」という番組を任されることになたそうです。

その時のことを向井康二さんは、こうコメントしています。

向井康二
向井康二
「ジャニーさんに言われたんだ。この番組はYOU達6人に任せるからって」

ジャニーさんからもらったチャンスを失うわけにはいかない6人は番組を盛り上げるためにまずは関西で爪痕を残すために関西ジャニーズjrを一人でも多くの人に知ってもらうために一生懸命頑張ったようです。

焼け野原と呼ばれた経緯は?

そんな6人の頑張りのおかげで関西ジャニーズjrはもちろん番組も盛り上がり今でも愛される番組になりました。

ですが、そんな彼らも自然消滅となってしまい2015年に金内柊真さんは美容師の夢を叶えるためにジャニーズ事務所を退所してしまいました。

そして、平野さんと永瀬さんは関西から東京へ活動拠点を移すことになり、この時から関西ジャニーズjrは「焼け野原」と言われるようになってしまったようです。

スポンサーリンク

向井康二が支えた関西ジャニーズjr

共に頑張ってきた仲間と離れてしまった向井康二さん。自身も何度か「焼け野原」という言葉を使ってしまったそうです。

その当時の事を向井康二さんは、Myojoでこうコメントしています。

向井康二
向井康二
「その焼け野原っていうフレーズ、俺も何回か使っちゃったけど酷いよね。反省してる。そのとき、支えてくれていたファンに失礼だったなって。」
向井康二
向井康二
「焼け野原って言われるのはしょうがない。でも、俺や関西ジャニーズjrのメンバーが言うのは違う。ファンの人を傷つけてしまったなって反省してる。」

その後、このままだと関西ジャニーズjrが倒れていくと思った向井康二さんは西畑さん、大西さん、室龍太さんと一緒に関西ジャニーズjrを引っ張ってきました。

その4人の中でも先頭に立っていたのは、もちろん向井康二さんです。

次々と関西ジャニーズに入ってくるちっちゃいjr.の指導をしたり、時には叱ったりと今でも関西ジャニーズjrとして頑張っている未成年のjr.を育ててきた向井康二さん。

兄貴的な存在だったそうです。

もちろん、向井康二さん自身もまだ教えてほしいことがたくさんのあるのにと思いながら不安な日々を送っていたそうです。

そんなある日、またもや向井康二さんに大きな絶望が襲い掛かりました。

それが「なにわ男子」の結成です。

スポンサーリンク

スノーマン向井康二の選択

2018年9月に結成された「なにわ男子」のメンバーの中に向井康二さんの名前はありませんでした

そのニュースが世間に発表された時、向井康二さんは映画館で映画を見ていたそうです。

映画を見終わり、スマホの電源をつけて知ったなにわ男子結成の事実に向井康二さんは冷静ではいられなくなりマネージャーさんに「なんで俺おらんの?」と連絡をしたそうです。

ですがマネージャーさんから帰ってくるのは曖昧な返事のみでした。

向井康二さんは映画館の駐車場の陰で泣いていたそうです。

今まで頑張ってきた意味は何だったのか、切り落とされたような気持ちでいっぱいだった向井康二さんは、ここが潮時だと退所する方向でいました。

そんな時に向井康二さんは滝沢副社長からSnowMan加入への打診がありました。

その話に向井康二さんは20分悩み「喜んで」と返事をしたそうです。

関西ジャニーズjr.を支えてきた向井康二さんをジャニーさんは見逃さなかったのでしょうね!

分刻みで状況が変わっていく世界でタイミングを逃した経験をたくさんしてきた向井康二さんにとって20分という時間はとても濃いものだったのではないかと思います。。。

向井康二さんに差した最後の光を逃すわけにはいかなかったのでしょう。

向井康二さんにとって大きな決断だったと思います。

SnowManに加入することを決断した向井康二さんは滝沢副社長にあることをお願いしました。

それは、「SnowManのメンバー6人が僕を受け入れてくれるならぜひ行かせてください。SnowManファンのみんなが受け入れてくれるのには時間がかかると思うんですけどいいですか?」でした。

SnowManは元々6人で活動してきた時間があることを理解しているからこそのお願いだったんだと思います。

こうして向井康二さんは2019年1月に関西ジャニーズjrから巣立ちSnowManの向井康二として新たな道を歩み始めました。

スポンサーリンク

まとめ

今ではSnowManのムードメーカーとして場の空気を明るくしている向井康二さんもたくさんの苦悩や壁を乗り越えてきました。

Jr.歴14年で掴んだCDデビューの切符。

レギュラー番組の出演、芝居の仕事、雑誌連載など向井康二さん個人でも多くの活躍をしています。

ジャニーズWESTの重岡大毅さんも言っていましたが、西と東をつなぐ架け橋の役割を向井康二さんは担っているなと思います。

向井康二さんがSnowManに加入してから向井さん以外のSnowManメンバーが関西ジャニーズjrと絡んでいる所をたくさん見るようになりました。

これからもSnowManのムードメーカーとして万能調味料として多くの場所で輝いてほしいなと思います。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!