SnowMan

スノーマン目黒蓮のモデルとしての体型管理は?経歴や評価も調査!

ジャニーズ事務所の9人組グループSnow Manのメンバーである目黒蓮さんはアイドルとしての活動だけでなく、雑誌「FINEBOYS」で専属モデルとしても活躍しています。

スタイルのいいメンバーが多いSnow Manの中でも彼のスタイル、そしてルックスは目を引くものがありますよね。そんな、目黒蓮さんですが一時ブログが炎上してしまったようです。いったいどんな内容だったのでしょうか?

そんな目黒さんがモデルとしての活動を始めて2年が過ぎました。これまでの経歴はどんなものだったのか、今回はモデル目黒蓮としての活動を掘り下げて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

目黒連のプロフフィール

  • 名前:目黒蓮
  • 生年月日:1997年2月16日
  • 身長:184cm
  • 体重:63kg
  • 血液型:B型
  • 趣味:寝る、近所の駄菓子屋さんへ行く、ザリガニ釣り
  • 特技:カラオケ(歌)、サッカー、水泳、マラソン

股下の長さも調べたのですが、情報がありませんでした

衣装のパンツの裾が足りず、お直しをしないといけないことがあるようなので、やはり足は長いと思われます。

そしてまっすぐで細いきれいな足をしていますね。

足のサイズも残念ながら情報はありませんでした。背の高さから考えると大きめなのではないかと思われます。

ご家族については、とても仲が良い弟がいるようですね!目黒蓮さんと同じイケメンなのでしょうか?弟の写真や顔画像はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

モデル目黒蓮の体型管理

アイドル業ももちろんですが、モデルともなれば体型維持はなおの事欠かせません。

目黒さんはどのように体型管理をしているのでしょうか。

「ザ少年倶楽部」(NHK BSプレミアム)2020年4月10日の放送にて目黒さん本人が語っていました。

毎年、舞台「滝沢歌舞伎」のおかげで春になると体が締まるが、今年は影響で舞台が無くなってしまったので体が締まらず、春からジムに通い始めた、とのことでした。

「滝沢歌舞伎」といえば、腹筋太鼓という鬼の演目でも有名です。実際目黒さんの腹筋は余計な脂肪が全くないのではないかという位、鍛え上げられていますね。

食事の事は特に調べても出てこなかったので、運動を中心に体型を管理しているのではないかと思います。

スポンサーリンク

モデル目黒蓮としての経歴

2018年11月号にて「FINEBOYS」専属モデルに「FINEBOYS」で専属モデルとして活動するようになったのは2018年11月号からのようです。

専属モデルになって2年が経ったということですね。ちなみにその頃はまだSnow Manには加入しておらず(2019年1月に加入)、宇宙Sixというグループに所属していました。

専属モデルとなって2か月後には2グループを兼任するようになり、目が回るような忙しい日々を過ごしたことと思われます。

不慣れなモデル業も大変だったと思いますが、いつもポジティブな目黒さんは、モデルを始めた時に「表紙を飾る」という大きな目標を掲げます。

その目標に向かって、きっと並々ならぬ努力をしたんでしょうね。

2020年6月号初表紙で、サーバーを10秒でダウンさせる

専属モデルになって約1年半、目黒さんは遂に目標を達成し単独で初表紙を飾ります。

目黒さんを表紙に起用した理由を「Snow Manとしてのデビューを経て、より魅力が増したため」と編集部の方が語っています。

そして、ニュースなどでも話題になっていましたね!5月7日に日之出出版のホームページ上でその表紙が解禁となり、一目見ようとファンたちのアクセスが集中。解禁のアナウンス後10秒でサーバーがダウンしてしまい、その後もつながりにくい状況が続いたのだそうです。雑誌が販売されると店舗でもネット書店でも完売が相次ぎ、ついには緊急重版されることになりました。

ただ表紙を飾るだけではなく、歴史に名を刻むような初表紙でしたね。

ちなみに、7月号でも2号連続の表紙を飾ることとなった目黒さん。

5月29日の表紙解禁時、今度はなんと5秒でサーバーをダウンさせます。そして2号連続の重版。こちらも歴史に残る偉業です。

2021年1月号では2冊の雑誌の表紙を単独で飾る!

2020年12月9日発売「FINEBOYS」、そして、2020年12月22日発売「BARFOUT!」と、立て続けに2冊の雑誌の表紙を単独で飾っています!

「FINEBOYS」は3回目の単独表紙です。

今回はサーバーダウンの情報は無かったので何とかなったんでしょうね。発売されてすぐは売り切れの情報もありましたが、重版は今のところは言われていません。

「BARFOUT!」は2020年12月号にて、「Snow Man」全員で表紙を飾り、次号の2021年1月号では目黒さん単独の表紙です。このまま何号か「Snow Man」が続くのかと思いましたが、2月号の表紙は関ジャニ∞の大倉忠義さんだそうなので、メンバーの中で目黒さんだけが2号連続表紙だったんですね。すごいです!

そんな、目黒蓮さんのアクセサリーや私服は何を使っているのでしょうか?

スポンサーリンク

モデル目黒蓮の評価

目黒さんは「Snow Man」として活動する時とモデルとして活動する時で表情が違うという意見がよく見られます。

編集部の方曰く、「モデルとして活動する時の目黒さんは、いい意味でクセがないので洋服と調和して、スタイリングを引き立ててくれます。」とのこと。

自分をカッコよく見せるのではなく、あくまでも洋服が主役、洋服をよく見せることを重要視しているということですね。アイドルの時のカッコいい自分を全面に出す見せ方とは違う工夫をしているということでしょう。

まさにモデルの鑑じゃないですか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は、モデル目黒蓮としての経歴や評価などを調査してみました。

着実に経験をつみ、専属モデルを務める雑誌以外でも単独表紙を飾るなど、モデルとしても高く認められていることが感じられます。

目黒蓮さんは努力家で有名ですので、もともと与えられたスタイルの良さ、ビジュアルの良さもありますが、見せ方の工夫など本人の努力と勉強で得た評価もたくさんあると思います。

これからも多くの雑誌で表紙を飾り、周りを驚かせるような歴史を作ってほしいですね。個人的にはパリコレとか出てほしいです!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!