女優

みちょぱの笑い方や言動が嫌い!どこに批判が集まる?その原因は?

みちょぱさんは、一部視聴者から「みちょぱ嫌い!」「みちょぱ苦手!」「みちょぱうざい!」と批判を受けてしまっているようです。特にみちょぱさんの笑い方が嫌いと話題になりました。

朝のワイドショーからゴールデンタイム、深夜の番組まで、いつ休んでいるのか不思議なくらい出演されていて見ない日は無い程の人気っぷりですよね!

今回は話題となっている、みちょぱさんの笑い方がなぜ嫌いなのかや、問題視される言動の数々、それらが嫌われてしまう要因に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

みちょぱが嫌いな理由は笑い方?

みちょぱさんは、みちょぱとゆきぽよの見分け方が分からないなど話題になっています。そんなみちょぱさんの笑い方嫌い問題についてお話していきます。

早速みちょぱさんの笑い方を確認してみましょう。

みちょぱの笑い方を動画でチェック!


いかがでしたか?

この動画はやや笑い方が控えめかもしれませんね。いつもバラエティー番組では芸人のギャグに、手を叩きながら大きく口を開けて笑っている感じがします。

みちょぱの笑い方ここが嫌い!

私から見れば派手に笑っているなという印象ですが、ネットではこの笑い方に批判的な声がいくつもあります。

大きく口を開けて笑うのが下品に見えるところ、大袈裟なリアクションがわざとらしく見えるところに、不快感を覚える方が多いようです。

「笑い方が嫌い」へのみちょぱの反応

みちょぱさんはTwitterで「人の笑い方は変えられないもの、面白いものは笑ってしまう」と反論する一方で、時間が経つことで笑い方が変化するのを待ってもらえたら、という主旨のコメントをしています。

この発言に彼女を応援する好感的なコメントが多く寄せられました。

批判的な声の方が目立ってしまいますが、みちょぱさんの笑い方に元気をもらう方も多いです。

思い返せば、私も学生の時は机をバンバン叩いて爆笑していましたが、今では大人しいものです。

彼女が言うように、人の笑い方にはそれぞれあり、それも変化していくものなのでしょう。

みちょぱさんの笑い方がどうシフトチェンジしていくのか楽しみですね!

スポンサーリンク

みちょぱのうざいと嫌われる原因は?

みちょぱさんは笑い方以外にも、性格や言動に批判的な意見が見られます。

みちょぱの肌荒れの原因はストレス?等の話題も上がったようです。

それでは、問題になった事柄をあげていこうと思います。

みちょぱの先輩モデルとのドン引きエピソード

2018年10月4日放送の『ダウンタウンDX』で、みちょぱさんと先輩モデルのエピソードが語られたのですが、その話があまりにも酷く視聴者がドン引きしてしまいました。

みちょぱさんの先輩モデルである越智ゆらのさんは、みちょぱさんから「てめえ」「お前」で呼ばれていることを暴露。

さらに、越智ゆらのさんが『Popteen』の撮影で着た衣装が胸が目立つTシャツだったため、編集者が衣装を変えた方がいいと言い出した際、「お前さ、そんなに胸デカくないだろ」と言われたうえ胸に手を突っ込まれ、越智ゆらのさんは怖くなって泣いてしまったというエピソードを明かした。

みちょぱさんは「ちょっと待った!私の印象だだ下がり」と慌て、越智ゆらのさんの衣装がぴっちりしていたため胸がいつもより大きく見え、パットが入っているなら撮影のために抜いて欲しいと思って行った行動だと釈明しました。

続けてみちょぱさんは「(越智さんは)本当に泣き虫なんで。本当に信頼しているからこそ口が悪くなるんですよ」と言い、越智ゆらのさんも「私の方が先輩なのに『てめえ』とか『お前』とか言われる。他のモデルさんには名前で呼ぶのに私だけ。頼み事がある時だけ『ゆらのちゃん』って」と明かし、信頼関係があったうえでのエピソードだったと話しました。

しかしこの番組を見た視聴者からは「笑えない」と批判的なコメントが寄せられ、みちょぱさんの性格が疑われてしまう形になりました。

みちょぱ空気を読まない失礼な言動

みちょぱさんは目上の方へ失礼な言動をしたことで、その場を凍らせたことが何度もあるようです。

2019年3月14日放送の『プレバト!』俳句査定で、みちょぱは他の芸能人と共に『春の引っ越し』がお題の俳句作りに挑みました。

これが二度目の参戦だったみちょぱさんでしたが、見事な季語使いで俳人の夏井先生から”才能アリ”の称号をもらい、みちょぱさんの意外な才能にスタジオ中が驚く結果になりました。

しかし夏井先生は、みちょぱさんが『引越が町内三件夏近し』と詠んだのに対し、『引越が今日は三件夏近し』と詠むとさらに良いと添削しました。

これにみちょぱさんは「ちょっとムカつくけど…」と発言。

この失礼な言葉に一瞬スタジオがざわめきますが、夏井先生が「この子の顔覚えておこう」と応戦したことで笑いになりました。


年上で、俳人として番組内では俳句を審査する立場の夏井先生への発言は、ちょっと礼儀が無いように見えます。

また、みちょぱさんはその後の4月15日に放送された『ヒルナンデス』でも、アッキーナこと南明奈さんとよぬこ・濱口さんの結婚について、アッキーナさん本人の前で「18こも上の男性との結婚なんてありえない」と年の差婚を否定した発言をして物議を醸します。

アッキーナさんは負けじと「毎日幸せ!」とのろけて見せますが、それに対しても「濱口さんの良さが私には伝わってこない」「毎日(好きだと)言ってくると軽く聞こえたりしません?」とよぬこ・濱口さんをディスる発言を連発しました。


番組内ではこの発言に笑いが起きていましたが、先輩芸能人のアッキーナさんに失礼過ぎではないかと視聴者は不快に感じたようです。

バラエティー番組では笑いを取るためかもしれませんが、それでも目上の方への態度としては失礼ですね。

みちょぱの過激な発言


人の見た目を卑下するような発言で問題になったこともあります。

みちょぱさんは、お笑い芸人のメイプル超合金と共演した年賀状のイベントで、トレンディエンジェル・たかしさんに対し「ハゲは嫌い」と発言。

カズレーサーさんはトレンディエンジェル・たかしさんの親友のため、「思うほどハゲてない」とやんわり怒りを見せ、雰囲気が悪くなったことを感じ取った相方の安藤なつさんがボケてその場を和ませました。

また別の番組でも、共演した3時のヒロインがバスタオル姿になった際「見たかないよ、こっちは!」と言い、同じ女性に対して言う言葉ではないと非難が殺到しました。

このような人を馬鹿にしたような発言で、一気に嫌いになってしまった人も多いみたいです。

スポンサーリンク

みちょぱが嫌われてしまう要因を推察

みちょぱさんが嫌われてしまう要因を私なりに考えてみたところ、素直で好き嫌いがはっきりしている性格のせいではないかと思いました。

みちょぱさんの笑い方が嫌い問題では、みちょぱさんからしたら面白い場面で思いっきり笑ってリアクションを取っただけですし、言動も行動も自分の好き嫌いで突っ走っているように感じます。

一般的には思ったことがあっても空気を読んで発言や行動に移す方が多いので、みちょぱさんを不快に感じてしまうのかもしれません。

まだギャルが全盛だった時代を知っている私からすれば、自分の好きなメイクや恰好をして、大きな口開けてガハガハ笑うのがギャルなのではと思いますが、令和の芸能界で活躍するギャルともなると、ある程度考えた行動が求められるのでしょうか。

色々批判が多いみちょぱさんですが、大御所芸能人や芸人からの信頼が厚く、MCも持っています。

その素直な性格を活かして、図太く活躍していって欲しいものです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はみちょぱさんの笑い方や言動はなぜ嫌われてしまうのかと、その原因をお話しました!

みちょぱは素直で好き嫌いがはっきりした性格から、周囲がびっくりしてしまうような言動や行動をしてしまい、その目立った行動に不快感を感じる方が多いようですね。

こんなに批判が集まってしまうことも、人気者の宿命です。

ギャルを貫くみちょぱが、これからどう芸能界で活躍していくのか、期待せずにはいられませんね!

みちょぱの母親の年齢やしゃくれ画像は?等も話題に上がったようです。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!