2021ドラマ

イチケイのカラスが原作と違う?違いすぎるところをご紹介!

ドラマ、イチケイのカラスですが原作と違うと話題になっています!

筆者のツイッターでも、イチケイのカラスだらけのツイートになったことがあり、その人気が伺えます。

初回の視聴率は、なんと約14%を記録!その面白さから、かなり話題となりました。

そこで今回は、イチケイのカラスでどこが原作と違うのかを調べていこうと思います!

スポンサーリンク

イチケイのカラスあらすじ

東京地裁(東京地方裁判所)第3支部第1刑事部(イチケイ)の裁判官、入間みちおが繰り広げるリーガルドラマ。

有罪率99%と言われる、日本の刑事裁判は、えん罪が後を絶ちません。

そんな現状を打破しようと、入間みちお自らが犯行現場に赴き、事実を突き止めてえん罪の起こらない公平な裁判を目指していきます。

あまりにも突き詰めすぎて、クセが強いことから、弁護士・検察官両方からも嫌がられることも。

正義感と嘘偽りない裁判を目指した、1人の裁判官のストーリーです。

スポンサーリンク

イチケイのカラス原作の最終話は?

イチケイのカラスを掲載していたのは、【モーニング】という月刊誌でした。

モーニングでは、

  • ドラゴン桜
  • クッキングパパ
  • 半沢直樹
  • 宇宙兄弟

など数々の名漫画を掲載している有名な月刊誌ですね^^

原作では、すでに打ち切りで終わりになっているようです!なんと最終話では、教師による暴行事件の裁判が行われるようですね!

ドラマもいいけど漫画を読んだ方が
100倍楽しめる!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで漫画を無料で読む!

スポンサーリンク

イチケイのカラス原作との違いとは?

イチケイのカラスでは、主人公が違うなど、数々の場面で原作と違うところがありあます。詳細は以下の通りです。

原作の中では、主人公が坂間真平(判事補・裁判官、この物語の主人公)入間みちおは坂間真平の先輩となって描かれていますが、ドラマでは主人公 入間みちお(竹野内豊)坂間役は坂間千鶴(黒木華)ヒロイン?このような変更があります。

また、みちおの姿が違ったり、坂間真平の性別が違うといった変更点もあります。

原作のみちおの姿

また、原作とドラマのみちおの姿が違います。

原作では、少し小太りなのに対し、ドラマでは竹野内豊が演じる、引き締まった体系になっています。

現作のみちおはというと


竹野内豊が演じる入間みちおとは、印象が全然違いますよね。

どうしてここまでドラマと原作が変えられてしまったのか謎です。

ここの点は意外と好評のようです(笑)

みんなイケメンが好きなんですね。

坂間は原作では男だった?

ドラマの中では、坂間真平役は女性でしたが、原作では男でした。

ドラマでは、黒木華が演じる女性裁判官でしたが、原作はとてもハンサムですね!

坂間がそのまま主人公の方が、竹野内豊のイメージに合っていると思うのは、私だけでしょうか。

入間みちおの竹野内豊バージョンよりは、スタイル的にもいい気がします。

坂間がヒロイン化した理由を探りたいところですが、フジテレビはおそらく答えてはくれないでしょう笑

原作の主人公がヒロイン化しているなど、観る時は新鮮さを感じること間違いなしでしょう。

現在イチケイのカラス原作は打ち切りにされています。詳しい内容などはこちらで確認してみて下さい。

イチケイのカラスはすでに打ち切りされていた!裁判の濃い話が理由?

スポンサーリンク

イチケイのカラスは原作が難しすぎて、ストーリーまで変えた?

イチケイのカラスの原作は、難しすぎた説があります。

例えば、原作漫画では、法律用語が非常に長く語られたそうです。その為、あまり反響がなかったのだとか。

ドラマでは、そんな難しさを払しょくするために、ストーリーを分かりやすくするといった工夫がこらされています。

内容的にも、ヒットドラマ「HIRO」のような内容に変更されているようです。

しかし、主人公がなぜ変更になったのかは私個人では分かりません。
フジテレビさんの意図や思惑があったのでしょうか。

原作の難しさを分かりやすくしたのは好印象です。今後の放送に期待したいですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、イチケイのカラスが原作と違うのかについて、お話しさせていただきました。

初回の放送で人気は上々なので、2話以降にも期待したいですね。
お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!