転スラ

【転スラ】魔王レオンの強さとその目的は?元勇者の究極能力がヤバイ!

【転生したらスライムだった件】において八星魔王(オクタグラム)の一人に数えられる魔王レオン・クロムウェル。

彼は勇者でありながら魔王になった上、魔王の中では唯一の人間の魔王でもあり、転スラの登場人物の中でも異色と言える経歴の持ち主でしょう。

そんなレオンの実力は疑いようもなく最強クラスではあるものの、漫画やアニメではまだ登場シーンも少なく、また魔王になった理由等はベールに包まれたまま。

そんなレオンについての強さや生い立ち、その行動目的などを考察してみましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

【転スラ】魔王レオン・クロムウェルの実力は?

前線を担う接近戦が得意

レオンは神話級に相当する

最上級の剣を装備した近接戦闘が得意です。

もともと素晴らしい才能の持ち主であったこともありますが、

魔導王朝サリオンの天帝エルメシアの母であり

サリオン最強の実力者シルビアが

戦いの師となりレオンを鍛え上げたことで

魔王にさえ立ち向かえるほどの接近戦のエキスパートに成長しました。

スポンサーリンク

【転スラ】魔王レオン・クロムウェルの能力は?

https://twitter.com/imasseiyubot/status/1055686476178976769

神話級の武具と冷静さ

神話級の武器である

聖炎細剣(フレイムピラー)を持ち、

剣術に秀でたレオンは魔王カザリームを

倒して魔王に成り上がる程の実力者。

その実力は、あのギィ・クリムゾンも認めています。

また、武器性能に慢心せずに

どんな状況でも戦局に分析することができる

冷静さを持ち勇者グランベルや

勇者クロエなどの実力者とでも対等に張り合うことができます。

究極能力「純潔之王」

レオン・クロムウェルは

魔王でありながら天使系に属する究極能力純潔之王(メタトロン)を持っています。

純潔之王は、万物の法則に干渉して

純粋なエネルギーを作り出すことができます。

その為、魔王でありながら最強と呼ばれる

神聖魔法『霊子崩壊』さえ行使可能。

その気になれば国ごと消し飛ばす威力を秘めているのです。

しかし純潔之王は、

その破壊力ゆえに使う場面が難しく、

またそもそも慎重なレオンが

切り札を晒さない為、

滅多に使われることの無い危険な究極能力です。

スポンサーリンク

【転スラ】魔王レオン・クロムウェルとは?

異世界人で「元勇者」

レオン・クロムウェルはリムルと同じ転生者で300年前に異世界から転生しました。

白金の剣士(プラチナナムセイバー)の二つ名を持ち、長い金髪と整った顔立ちからまるで美女の様な容姿のレオンですが、

実は魔王になる以前は、なんと勇者として活動していました。

その勇者として世界を旅する中で魔王カザリームを討伐し、魔王を名乗ることとなるのです。

スポンサーリンク

【転スラ】魔王レオン・クロムウェルの目的は?

幼馴染を探している

黄金郷エルドラドに居城を構えるレオンは、

一緒に転生したはずの幼馴染を探す為に

召喚魔法の研究に没頭しました。

爆炎の支配者イザワ・シズエを異世界に召喚したのは、

その目的の一環ということになります。

そして、その幼馴染というのがリムルの教え子クロエ・オベールなのです。

スポンサーリンク

【転スラ】魔王レオンとクロエ・オベールとの関係は?

大切な幼馴染

魔王レオンにとってのクロエ・オベールは大切な幼馴染です。

レオンの前から消えたクロエを探すため行使自体が

非常に困難な召喚魔法を何度も行うものの成果は実らず、

それでもひたすら探していたレオンは

リムルから教えを受けている黒髪の少女=クロエを

見つけることになります。

クロエはレオンを全然意識していない

『彼女を探すことだけを至上の目的』とさえしているレオンにとってクロエの存在は

何者よりも大切な少女の筈なのですが、当のクロエはレオンのことを全く意識していません。

それどころか、クロエはリムルに対して好意を抱いている様子。

普段はクールな印象のレオンもクロエが絡むと冷静さを失うのですが、

クロエはリムルに夢中。

そんな姿を見ていると不憫で同情したい気持ちになってしまいます。

スポンサーリンク

【転スラ】魔王レオン・クロムウェルの登場話、主な活躍

原作1巻

イザワ・シズエの旅の目的は魔王レオンと会い、召喚した理由などを問い質すというものでした。

彼女はそれを果たすことなくこの世を去り、彼女の想いはリムルに受け継がれてリムルの当面の行動目的となります。

実際にレオンが登場するわけではありません、あくまで間接的。しかし、ここからリムルの旅路が始まったと思うと決して見逃せないお話でしょう。

原作11巻

この巻ではレオンとクロエが遂に再会します。

しかし場所は戦場。

当のクロエは自分を守って瀕死の重傷を負ったヒナタを見て泣き叫ぶ、そんな中での再会に魔王レオンも動揺を隠せない様子。

ただそれでも念願とも言える出会いに内心では嬉しいんだろうなぁ、と思うと要注目のシーンだと思います。

スポンサーリンク

【転スラ】魔王レオン・クロムウェルの戦闘シーン

WEB版133・134話

東の帝国に身を潜める為逃亡するユウキを魔王レオンが追い、対決します。

レオンは究極能力純潔之王(メタトロン)でユウキに挑むのですが、

ユウキはこの戦闘の中で、なんと究極能力強欲之王(マモン)に目覚めてレオンに対抗します。

結果は、レオン優勢ながらもユウキが逃亡して引き分け。

ですが、レオンが魔王の威厳と実力を示してユウキを追い詰めた一戦です。

WEB版203話

ここではかつてレオンが倒した魔王カザリームが四凶天将カガリ=カザリームとして復活してレオンの前に立ちはだかります。

覚醒魔王であるレオンが、以前と比べものにならない力を得たカガリに手も足も出ず、

救援に訪れた悪魔ミザリーと共闘しても太刀打ちできず、カガリに殺されそうになるところで救援がやってくるという内容です。

原作18巻

最新刊18巻では、

リムル達八星魔王の敵であるミカエルが

天使系の能力の持ち主を支配できる天使長の支配(アルティメットドミニオン)という権能があるという事実が判明します。

この為、究極能力純潔之王を所持しているレオンは天使長の支配により支配されてしまいリムル達は苦戦を強いられる、というのが18巻の内容の一つになります。

スポンサーリンク

【転スラ】魔王レオンの強さとその目的とは?元勇者の究極能力などは?まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、レオン・クロムウェルという魔王には幼馴染のクロエを探すという目的があり、その為どんな非道なことも行える。

だが、シズエ・イザワら召喚された子供達に多少の負い目は感じているようで、命を助けたりする。

不愛想ながら優しい魔王なので配下の信頼も厚いがクロエのことになると周りが見えなくなる、優しさのある美青年だが、れっきとした魔王の一柱であり接近戦を得意とする。

ご覧いただき誠にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!