アニメ

白い砂のアクアトープの原作はある?期待のアニメを徹底調査!

今回は、7月の放送開始に伴い、続々と情報が公開され話題になっている新作アニメ「白い砂のアクアトープ」について、ご紹介しようと思います!

「白い砂のアクアトープ」は、沖縄の水族館を舞台に2人の少女の成長を描いた青春ストーリーなのですが、“映像がキレイすぎる!”や“PVの時点でもう神作品の予感”など、たくさんの期待の声があるようです。

その話題作「白い砂のアクアトープ」に原作はあるのでしょうか? 気になりますよね?

そこで、「白い砂のアクアトープ」の原作とあらすじを調査してみました!

スポンサーリンク

白い砂のアクアトープ 原作はある?

結論から言うと、TVアニメ「白い砂のアクアトープ」に原作はありません。

公式サイトを確認したところ、P.A.WORKS制作による”完全新作オリジナルアニメーション”ということが分かりました。よって、原作漫画や小説などは存在しないということになりますね!

しかしながら、調査を進めていく中で、興味深いコメントを発見!“白い砂のアクアトープって熱帯魚は雪に焦がれる2なの?”という疑問の声です。

では、「熱帯魚は雪に焦がれる」とは、どんな作品なのでしょうか?

スポンサーリンク

白い砂のアクアトープの元ネタ?!!

「熱帯魚は雪に焦がれる」を調べてみたところ、2021年3月に連載が終了したばかりの漫画作品ということが分かりました。

完全新作オリジナルストーリーである「白い砂のアクアトープ」は、「熱帯魚は雪に焦がれる2」という位置付けでないことは間違いありませんが、設定が似ていることから、“元ネタになったのでは?”とも考えられます。

この2作品に共通する部分は大きく3つ!

  • 水族館が舞台
  • 2人の少女の関係性を軸にストーリーが展開していく
  • 一方の少女は都会からやってきて2人は出会う

ストーリーは全くの別物なのですが、“水族館で出会った2人の少女の物語”という設定は同じと言えます。もしかすると「白い砂のアクアトープ」は「熱帯魚は雪に焦がれる」からヒントを得て考えられたストーリーなのでしょうか?

しかし、どこを探してもそのような記述はなく、「熱帯魚は雪に焦がれる」が元ネタであった事実はないようです。

では、共通点のある2つの作品のストーリーをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

熱帯魚は雪に焦がれるってどんな漫画なの?

「熱帯魚は雪に焦がれる」は、コミック誌「電撃マオウ」に掲載されていた萩埜まこと先生の漫画作品です。2017年6月より連載が始まり、2021年3月に発売された電撃マオウ5月号で最終回を迎え物語は完結しています。

2018年には「次にくるマンガ大賞2018」の10位にランクインするなど、注目を集めた作品でもあるようです!

本作の紹介文には“マジメ系不器用先輩と強がり系不器用後輩のガールズシップ・ストーリー”と書かれており、女子同士の関係性を主に描いた作品ということがうかがえます。

また、水族館が舞台と前述しましたが、“高校の水族館部が運営する水族館”という一風変わったもので、”どんな水族館なの?”と興味が湧きますね!

ちなみに、この水族館部にはモデルとなった学校が実際に愛媛県にあるそうですよ。作者が愛媛県出身という縁で水族館部を取材し、本作のテーマとなったそうです。高校生が部活動として、水族館を管理・運営しているなんてビックリですね!

さて、肝心のストーリーはというと、都会から転校してきた小夏と、水族館部に所属している先輩・小雪が水族館で出会い、お互いが抱える寂しさに惹かれあっていくといったものです。

この“惹かれあう”という部分、俗にいう百合(女性同士の恋愛)を意味するようですが、露骨な描写はなく、とらえ方によっては“百合作品ではない”という意見も。しかしながら、友情以上の感情であることはしっかりと描写されていて、この微妙な関係性がゆっくり丁寧に描かれているようです。

スポンサーリンク

白い砂のアクアトープ あらすじは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anonesan(@anonesan)がシェアした投稿


「熱帯魚は雪に焦がれる」の内容を見てきましたが、「白い砂のアクアトープ」はどのようなストーリーなのでしょうか?

沖縄の小さな水族館で館長代理として働く高校生・海咲野くくると、東京で居場所をなくし沖縄にやってきた元アイドル・宮崎風花の出会いから物語は始まります。

風花はくくると一緒に水族館で働き始め、やっと自分の居場所を手に入れるのですが、水族館には閉館の危機が迫っていたのでした。

二人は大切な場所を守るため、水族館の立て直しに奮闘します。その中での二人の絆や成長が描かれた少女たちの青春物語となっています。

設定は共通点も多いですが、やはり物語の内容は全く違うもののようなので、今後「白い砂のアクアトープ」のストーリーがどのように展開していくかが楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

すずね(@denpaomaera)がシェアした投稿

いかがだったでしょうか?

今回は新作TVアニメ「白い砂のアクアトープ」に原作はあるのかを、あらすじと共にご紹介しました。

「白い砂のアクアトープ」は完全新作オリジナルストーリー原作はありませんが、設定のよく似た漫画作品があることが分かりました。

興味のある方は、「白い砂のアクアトープ」7月放送開始前に「熱帯魚は雪に焦がれる」を読んでみると、共通点や違いを比べることができ、いつもとは違った楽しみ方ができるかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!