レッドアイズ

レッドアイズはボイスのパクリ疑惑が浮上!あらすじや共通点まとめ

2021年の冬季ドラマ・日テレ系「レッドアイズ監視捜査班」の放送が始まりました。

放送から間もないですが、同じ日テレ系のドラマ「ボイス」に内容が似ていることから、パクリだという噂があるようです。

レッドアイズは本当にボイスのパクリなのでしょうか?

今回は、「レッドアイズ監視捜査班」と「ボイス」のあらすじ比較と、共通点まとめをご紹介します。

スポンサーリンク

レッドアイズのあらすじは?

はじめに、今回放送された「レッドアイズ監視捜査班」のあらすじを見ていきましょう。

亀梨和也さん演じる主人公は、元敏腕刑事・伏見響介。

伏見は3年前に婚約者を何者かに殺害され、犯人は「青いコートを着た人物」という手がかりのみで未解決事件になってしまいます。

この事件をきかっけに伏見は刑事を退職していましたが、元上司・島原に誘われて「KSBC(神奈川県警捜査分析センター)」の特別捜査官になることに。

KSBCは、監視カメラと最新技術を用いた監視システムを使い、科学捜査によって犯人を追いつめるという神奈川県警だけに新設された特殊部隊です。

その特殊部隊は驚くことに、天才的な頭脳を持つ元犯罪者たちとタッグを組み、構成されたチームなのです。

◆プロファイリングを得意とする元大学教授で詐欺師(演:木村祐一さん)

◆夫殺しで逮捕されたシングルマザーの元自衛官(演:シシド・カフカさん)

◆大学主席卒業の天才ハッカー!(演:松村北斗さん)

個性溢れるメンバーと共に科学捜査の力を駆使して、凶悪犯たちと敵である婚約者殺しの犯人に迫っていく、サイバークライムサスペンスドラマです。

スポンサーリンク

ボイスのあらすじは?

レッドアイズの元ネタではないか?と噂されている、「ボイス」のあらすじも確認していきましょう。

ドラマ「ボイス」は日テレで2019年に放送された、唐沢寿明さん主演の刑事ドラマです。

舞台は警察署の緊急指令室。

唐沢さん演じる刑事と、真木よう子さん演じる女性ボイスプロファイラーが、被害者からの110番通報を受けて迅速に事件解決していく姿が描かれています。

唐沢さん演じる主人公の刑事・樋口彰吾は、敏腕刑事であり、何者かに妻を殺害されてしまいます。


一方、真木よう子さん演じる女性ボイスプロファイラー・橘ひかりにも、父を殺害された過去が。

ボイスプロファイラーとは、声紋分析官とも言い、通報電話の音声からプロファイルを行うプロです。

ひかりは樋口の相棒とも言える存在で、神奈川県警の緊急指令室(110番)にかかってきた通報電話を頼りに、この二人が連続殺人鬼に迫る、タイムリミットサスペンス。

 

なんだかここまでの時点で、共通していると感じる部分も多いですよね!

ちなみにボイスのネタバレになりますが、樋口の妻を殺害した犯人の正体もしばらく判明しないまま、ストーリーが進んでいきました

わかっているのは「犯人は歯を鳴らす癖がある」「男性」だけで、樋口は「カチカチ野郎」と呼んでいました。

音声がヒントになるというストーリーなので、第1話時点でわかっていたのはこの情報と犯人の声。

最終的に犯人は、伊勢谷友介さん演じるサイコパスな会社社長・本郷雫だと明かされました!

犯人に関しても、レッドアイズとボイスに似ているところはあるのでしょうか?

その他話題になっている共通点やドラマの感想についても、まとめてみました。

スポンサーリンク

共通点まとめ

共通点①主人公の大切な人が殺害されている

レッドアイズでは婚約者が、ボイスでは妻が殺害されています。

さらに、主人公がどちらも刑事で、事件解決の向こうに犯人を見ているところも同じですね。

共通点②どちらにも木村祐一さんが出演している

レッドアイズでは元大学教授で詐欺で逮捕歴のある、プロファイリングの天才を演じているキム兄。

なんとボイスにも出演していて、樋口と同期の強行犯係係長・沖原隆志役を務めています。

共通点③謎に包まれたままの犯人

レッドアイズでは主人公の婚約者殺害の犯人について、青いコートを着た人物ということしかわかっていません。

そして、ボイスでも「歯をカチカチと鳴らす癖がある男性」ということだけが証拠でした。

犯人へたどり着く経緯についても、共通点がある気がしてなりませんね。

共通点④舞台となる部屋に監視カメラが設置されている

レッドアイズでは監視カメラを使った最新鋭システムが捜査のメインとなるので、特殊部隊専用の部屋のシーンがよく移りますよね。

一方でボイスでは、舞台となるのが緊急指令室なので監視カメラも設置されている、ということになります。

細かいところではありますが、探してみると多くの共通点がありましたね。

主人公が犯人へ抱く恨みが顕になるシーンや、明かされない犯人への手がかり、監視カメラのある特殊な部屋など、画面から入ってくる情報から既視感を覚える人もいるのではないでしょうか。

ここまで似ているとパクリと言われてしまうのも理解できる気がしますが、大丈夫なのでしょうか。

そしてどうしてここまで似ていると感じるのでしょうか?

実はそれには理由があるようなのです。

スポンサーリンク

レッドアイズはボイスに似てる?韓国のリメイクでスタッフが同じ?

レッドアイズとボイスが似ている理由は、制作チームが同じだからだと言われています。

  • 酒井雅秋
  • 福田新平
  • まなべゆきこ

数々のヒット作を生み出した方々の様ででかなりの実力集団のようです。メンバーの中には、絶対零度や映画『カエル男』のスピンオフ作品などを手掛けたメンバーもいるので、注目株ですね♪

脚本家達が手掛けた作品をそれぞれ見ていきましょう♪

酒井雅秋

テレビ

  • 2021予定 ドラマ作品らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜
  • 2015年 破門
  • 2013年 相棒 Season 11
  • 2011年 絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜
  • 2010年 パーフェクト・リポート
  • 2010年 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜
  • 2009年 任侠ヘルパー
  • 2006年 Dr.コトー診療所

映画

  • 2019年 任侠学園
  • 2011年 アンダルシア 女神の報復

福田哲平

ドラマ作品

  • 2021年予定 らせんの迷宮~DNA科学捜査~
  • 2020年 恋する母たち
  • 2019年 インハンド
  • 2017年 &美少女 NEXT GIRL meets Tokyo第3話

まなべゆきこ

ドラマ作品

  • 2020年 連続殺人鬼カエル男
  • 2017年 バウンサー
  • 2008年 ワイルドライフ 〜国境なき獣医師団R.E.D.〜
  • 2005年 義経

映画

  • 2020年 奥様は、取り扱い注意
  • 2017年 心が叫びたがってるんだ。
  • 2016年 オオカミ少女と黒王子
  • 2014年 近キョリ恋愛
  • 2013年 ジンクス!!!
  • 2010年 君に届け
スポンサーリンク

レッドアイズ監視捜査班の絶対零度とボイスのパクリ疑惑の真相

レッドアイズの設定やストーリーの流れに目をとられてしまいますよね!スピード感あるストーリー内容なので見ている人をひきつけます♪

実は、ボイスを制作したスタッフさんたちのチームが、レッドアイズの制作にも関わっているんです。

実際に見た視聴者で多かった感想がこちらとなります。

レッドアイズ、絶対零度〜未解決事件特命捜査〜、絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜、ボイス110緊急指令室で実際に同一人物のみを残して比べてみました。

レッドアイズ監視捜査班

チーフプロデューサー池田健司
プロデューサー尾上貴洋
脚本酒井雅秋

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜

脚本酒井雅秋

絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜

脚本浜田秀哉

ボイス110緊急指令室

チーフプロデューサー池田健司
プロデューサー尾上貴洋
脚本浜田秀哉

レッドアイズ監視捜査班のプロデューサーとして、池田健司さんと尾上貴洋さんが手がけていて、脚本を酒井雅秋さんが書いているので、絶対零度やボイス110緊急指令室に内容やストーリーの流れが似てくるのは仕方がないかなと思います!

別の作品として制作したとしても、作品の観せ方や脚本など、そのチームの色や癖というものもあるでしょうし、同じ人たちが制作しているのなら似ていると感じるのも納得ですよね。

また、レッドアイズの原作韓国映画「監視者たち」のリメイク?という噂もあるようです。

2013年公開の大ヒット映画「監視者たち」は、人間の行動を監視して捜査をすすめるプロ・監視班を題材にした作品。

レッドアイズと共通している点があり、レッドアイズと似ているボイスが韓国ドラマのリメイクドラマだったことから、レッドアイズもリメイクなのでは?という噂がたったようです。

その他にはあまり共通するところもなく、脚本を手掛けた福田哲平さんもTwitterで名言されているように、レッドアイズはリメイクではなくオリジナル作品です。

以前にヒットした、ドラマという事もあるので比べられてしまうのは仕方がないかと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

「レッドアイズ監視捜査班」と「ボイス」それぞれのあらすじと、共通点まとめをご紹介しました。

ドラマ「レッドアイズ監視捜査班」が「ボイス」に似ている理由は、制作チームが同じだからだと思われます。

共通点は多いものの、パクリやリメイクではなく、完全オリジナル作品です。

ボイスと比較しながら展開を見守るのも、ひとつの楽しみになりそうですね♪

スポンサーリンク
error: Content is protected !!