2021ドラマ

レッドアイズの内通者は奥州寛治?黒幕である6つの理由!

レッドアイズ第4話の冒頭でいきなり青いコートの男が、高嶋政伸さん扮する男であると明かされました!

その男は、右腕に傷があり、KSBC関係者の写真が貼られたアクリル板の部屋にいる怪しい人物!

いったいこの目まぐるしく変わる展開の中で、誰が内通者なのか?

公式ページの人物相関図の中で神奈川県警のトップに位置する奥州寛治が怪しいのではと考えたので、その理由について考察します!

スポンサーリンク

奥州寛治は部下のプライベートを知る立場にあった

引用:レッドアイズ公式HP

奥州寛治は刑事部長であり、部下のプライベートな情報を知ることができる立場にあります。

青いコートの男に殺された結城美保が、元神奈川県警の刑事であった伏見の婚約者であったことはもちろん、美保が妊娠6ヶ月であったということも、奥州が知っていたとしても不思議ではないと思いませんか?

だとすると、蠣崎がなぜ伏見の恋人が妊娠していたことを知っていたのか説明がつきます。

なぜなら、奥州が蠣崎に美保が妊娠していた事実を横流しし、伏見と敵対するよう仕向けたと考えられるからです。

ただ、この考察だと伏線が回収されていません!結城美保の妊娠はサプライズだったとなっています。

その事を、どこで誰が知ったのでしょうか?疑問が残ります!

スポンサーリンク

奥州寛治は島原に心理カウンセリングを強制的に受けさせた

第4話の終局で、奥州寛治は、島原に心理カウンセリングを受けるよう命じました。

そして、その心理カウンセラーが、なんと高嶋政伸さん演じる鳥羽和樹なる人物であるという驚きの展開!

まさかたまたま、奥州寛治が島原に紹介したカウンセラーが鳥羽だったなんて偶然あるはずがありませんよね?

そう考えると、奥州寛治と鳥羽2人の関係性も気になるところです。もしかすると、奥州が鳥羽を使って島原を洗脳させ、伏見と対峙させようと企んでいるのかも知れないという予想も立ちます。

スポンサーリンク

奥州寛治はKSBCのメンバーを良く思っていない

引用:レッドアイズ公式

公式プロフィールにもある通り、奥州寛治は、島原が伏見をはじめとする「元犯罪者」達をKSBCに引き入れたことを懸念しています。

多数の元犯罪者達がいるとKSBCの存続が危ういと危惧し、鳥羽と結託し、まずは島原から自分の領域に取り込み、KSBCを掌握しようと企んだと推察することもできます。

スポンサーリンク

奥州寛治と鳥羽の相関図の配置

第4話放送後の公式の相関図を見ると、鳥羽の写真は奥州寛治のすぐ下に配置されていることから、鳥羽は奥州側の人物であると考えれないでしょうか?

この配置から何か奥州が鳥羽と結託してKSBCの捜査官を洗脳させ操ろうとしていると想定できます。

さらに言うと、鳥羽のカウンセラーを受けているKSBCのメンバーは、島原だけではなく他にもいるのかも知れません。

スポンサーリンク

奥州寛治は長篠を利用しようとしている

第5話の予告ストーリーを見ると、連続爆発事件で犠牲になった捜査一課の刑事2名が、長篠が被害者となった11年前に起きた拉致監禁事件の担当刑事だったと記されています。

また、公式プロフィールには、長篠は自ら進んでKSBCに異動を願い出したとあります。

つまり、警察に対して恨みを持っていた長篠の私情を把握していた奥州が長篠をKSBCに潜り込ませ、長篠を使ってKSBCが掴んだ内部情報を吸い上げようとしていると考えられないでしょうか?

スポンサーリンク

レッドアイズの登場人物の名前は歴史上の合戦名に由来している

鳥羽・伏見の戦い、小牧・長久手の戦いというように登場人物の名前は合戦名に由来しています。

しかもそれぞれの名前を公式相関図に当てはめると、何やらKSBCvs神奈川県警察といった構図が見えてこないですか?

もちろん刑事部長の奥州も例外ではなく、奥州合戦に由来していると思われます。

奥州合戦といえば、鎌倉政権と奥州藤原氏の間で争われた戰であり、この戦により武士政権という新しい時代が幕を開けました。

そう考えると、伏見が旧体制側の奥州と対峙し、KSBCという新体制を築く、つまり伏見vs奥州という展開が見えてきませんか?

今後もし藤原という名前の人物が登場すれば、奥州側につき伏見を陥れようとするストーリーも考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

相関図上で神奈川県警察のトップに君臨する奥州寛治は、事件の詳細や部下の私的情報は自由に把握することができる立場にあります。

また、奥州と鳥羽に何らかのつながりがあることは間違いないと思われるので、青いコートの男が鳥羽であった以上、奥州が内通者である可能性は高く、怪しい人物であることは間違いなさそうです。

ただ、蠣崎も青いコートを羽織っていた通り、青いコートの男は鳥羽だけとは限らず、鳥羽もフェイクである可能性は十分にあり得ます。

さらに、奥州がもっと上層部の人物に指示されているだけで、黒幕の内通者がこれから新しく登場することだって考えられます。

何れにせよ、二転三転するハラハラドキドキの展開で、次回の放送が待ち遠しい限りです!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!