2021ドラマ

レッドアイズで松村北斗を拉致したのは誰?イケメンラッパーの正体とは?

何者か日本テレビ系土曜ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」第6話となる2月27日(土)に松村北斗さん演じる小松要を拉致した人物が話題となっております!

松村北斗さん演じる小松要を拉致するという重要な役どころですが、松村北斗さんファンの方々は衝撃を受けています!

小松要を拉致した人物のプロフィールや経歴等を調べていこうと思います!

スポンサーリンク

レッドアイズで松村北斗を拉致したのは誰?


犯人役は、KEN THE 390さんという方です!

「レッドアイズ 監視捜査班」ではこれまでに般若、輸入道、呂布カルマ、KZ、崇勲ら多くのラッパーが登場。

松村北斗(SIxTONES)演じる小牧を拉致し、ある重大なハッキングを強要する犯人グループのメンバーです。

本来のKEN THE 390とは真逆の役柄設定であり、その演技には期待が高まります。

ミュージシャンという全く違うジャンルからの挑戦ですが、常に全力投球で生きるKEN THE 390の登場によって、物語に深みが出ることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

基本プロフィール

  • KEN THE 390(ケン ザ サンキューマル)
  • 本名 佐久間健
  • 出身 東京都町田市
  • 生年月日 1987年6月17日(39歳)

KEN THE 390という名前は本名である佐久間健の「健」から、390は「佐久間」に由来しています。

俳優の高橋一生に似ているといわれますが、写真を見ると確かに高橋一生似のイケメンです。

フリースタイルダンジョンの審査員や、タウンワークのCMで見かけたことがあるかもしれませんね。

実は高学歴

KEN THE 390の出身高はなんと「桐蔭学院」です。「桐蔭学院」の偏差値は65!さらに「早稲田大学社会科学部」を卒業しています。ちなみに偏差値は70です。イケメンで高学歴なラッパー!無敵ですね♪

スポンサーリンク

就職先はあの大企業

大学卒業後はリクルートに就職しました。誰もが一度は名前を聞いたことのある大企業です。

大学時代からすでにラッパーとして活動していたのですが、就職後もラッパーとリクルートの社員という二足の草鞋を履いた生活を送っていました。仕事しながらの活動はかなりの激務であり、時には仕事帰りのスーツ姿でレコーディングに臨んだなんてこともあったようです。

ですがそんな状況は長続きはせず、入社2年弱でリクルートを退社。その後はラッパーとしての活動に専念します。

先述しましたが、リクルートといえば誰もが知る大企業。就職したい人は山ほどいるはずです。なのにその安定を蹴ってまでしてラッパーとして生きる道を選んだのですから、そこには相当な覚悟があったのでしょう。

スポンサーリンク

恋人はいる?

イケメンで高学歴、ラッパーとしての実力も確かなKEN THE 390。

そんな彼を女性が放っておくはずがありませんが、2019年に結婚をしています。

お相手はタレントのかえひろみさん。ミス成城コンテストでグランプリを獲得したこともあるとてもきれいなお方です。

女優にグラビア、ラジオパーソナリティーと多岐に渡って活躍するかえひろみさん。


音楽関係のラジオパーソナリティーも担当していたみたいで、二人はそこで知り合ったのかもしれませんね

2020年にはかえひろみさんとの間に第1子を設けています。

スポンサーリンク

松本人志との共演

KEN THE 390の存在を一般層が認知するきっかけになったのが、タウンワークのCM出演です。

そこでダウンタウンの松本人志との共演を果たしたのです。

ラッパーに扮する松本人志とラップバトルを繰り広げるKEN THE 390。

CMですが本物のラップバトルを展開しているような空気感を生み出したKEN THE 390には脱帽です。

本業のラッパー以外にもラジオパーソナリティーやCM,舞台、映像制作と活躍の幅を広げていますが、常に全力で挑むその姿勢や信念はKEN THE 390というアーティストも根幹であるような気がします。

世間はタウンワークのCMの数十秒のなかで、KEN THE 390という存在を認識し惹かれていったのです。

スポンサーリンク

まとめ

「レッドアイズ 監視捜査班」での演技次第では今後、ドラマ出演のオファーが殺到するなんてこともあるかもしれません。

KEN THE 390が亀梨和也演じる伏見とどのように絡むのかも見どころの一つです。

ラッパーとしての華麗なる経歴に「俳優」という文字が加わる日が来ることを願っています。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!