2021ドラマ

彼女はキレイだったロケ地の海は何処?千葉と横浜の撮影場所まとめ!

彼女はキレイだったのロケ地は?

千葉と横浜の撮影場所まとめ!

2021年7月6日より放送を開始した『彼女はキレイだった』!

原作の韓国版と共に日本版も大好評ですよね!

ドラマの内容と並行して気になるのが、ドラマに登場する様々なロケ地!

ドラマによってはスタジオセットを主に使用する場合もありますが、この『彼女はキレイだった』に関しては、結構ロケシーンが多いように見受けられます。

『彼女はキレイだった』の気になるあのシーンのロケ地はどこ?

ここでは様々な情報をもとに、『彼女はキレイだった』のロケ地について調査してみたいと思います。

どうぞ、最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

彼女はキレイだったのロケ地は?

冒頭でも述べましたが、『彼女はキレイだった』は多くの場所でロケを行っているようですね!

「あっ!ここ知ってる!」「ここって、直ぐ近くのあの場所では?」なんて声をあげながらドラマを見ている方も多いのではないでしょうか?

実際、私自身も自宅のすぐ近くの場所が『彼女はキレイだった』に出てきてびっくりした1人です。あー撮影しているところ、見たかったー!

SNS上でも、様々な撮影現場情報も上がっているようですね。

多くのロケ地の中から、ストーリー上重要だと思われる場所、SNSに情報が上がっていた場所をピックアップしてみました。早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

彼女はキレイだったのロケ地は?気になるあのシーンのロケ地はここ!

『彼女はキレイだった』の中で、ストーリー上重要だと思われる場所をまずはピックアップしてみました!

散歩がてらのロケ地めぐりも、ドラマを堪能する1つの方法ですね。どうぞ、ご参考に!

宗介と梨沙扮する愛の再会の場所

ストーリーのキーポイントである、宗介と梨沙扮する愛が再会したあの公園はどこなのでしょうか?

ズバリ、神奈川県横須賀市のヴェルニー公園であることが判明です!

2人は公園内の噴水の前で待ち合わせをしていましたよね。噴水広場は景色も良くデートにピッタリのシチュエーションです。

この場所を訪れるカップルも今後更に増えるのではないでしょうか?

ヴェルニー公園 住所:神奈川県横須賀市汐入町1丁目1番 

宗介と愛が勤務する文講出版(ザ・モスト編集部)のビル

度々出てくる文講出版のビルはどこでしょうか?

ズバリ、渋谷区恵比寿にある恵比寿ビジネスタワーであることが判明です!

ザ・モスト編集部のシーンは各話度々登場しますよね。ひょっとしたら、今日もロケをやっているかもしれませんね!

恵比寿ビジネスタワー 住所:渋谷区恵比寿1丁目19番

毎朝通勤時、宗介や愛らが渡る横断歩道

会社に向かうために、毎朝宗介や愛、拓也が渡る横断歩道はどこにあるのでしょうか?

調査の結果、千葉市の海浜幕張方面の「ビジネス通り」の交差点であることが判明!詳しく見ていきましょう!

海浜幕張付近は、結構ドラマのロケ地として使われることが多いので、鋭い人は「あの場所ね」とすぐにピンとくるのではないでしょうか。

愛はこの横断歩道で必ず「よし!出発」と声を出して渡っています。

こちらを訪れたら、愛と同じように「よし!出発」と声を出して渡ってみるのもいいかもしれません(笑)!

「ビジネス通り」交差点 住所:千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目9番

雨の日、事故を目撃した宗介がパニックになった場所

雨の中、事故現場を目撃した宗介は、かつて雨の日に事故で亡くなった母親の記憶がフラッシュバック。

この場所は千葉市の幕張メッセ近くの「メッセモール交差点」であることが判明です!

この場所でパニックを起こして座り込む宗介を、偶然通りかかった愛が発見して寄り添った第3話最後のシーン…良かったですね。

宗介の苦しみを知っているからこその愛のこの行動は、宗介の胸に響いたはずです。

メッセモール交差点 住所:千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目113番

梨沙が働いているレストラン

愛の親友の梨沙はレストランのマネージャーとして働いています。

そのレストランの外観から、代官山にあるKASHIYAMA DAIKANYAMAであることが判明です!

KASHIYAMA DAIKANYAMAは、2019年にオープンしたばかりの地下1階から地上5階までのおしゃれな商業施設なんですよね!

箱が重なり合うような斬新なデザインが印象的な建物です。梨沙が働いている場所とあって度々ドラマ内でも登場するはず…。私も是非行ってみたいです!

KASHIYAMA DAIKANYAMA 住所:渋谷区代官町14-18

スポンサーリンク

彼女はキレイだったのロケ地は?SNS情報から

SNSでも、『彼女はキレイだった』のロケ地についての情報が上がっていますね。

いくつかをピックアップしていきます。

拓也が愛にプロポーズした歩道橋

拓也が愛にプロポーズした場所は、上記の情報から千葉市の海浜幕張方面、メッセモール交差点上の歩道橋であることが分かりました!

愛にはぐらかされて拓也は冗談の振りをしていましたが、プロポーズは本気だったはず!私、拓也の優しさも好きなんですよね。こちらの2人の恋模様も気になるところです!

メッセモール交差点上の歩道橋 住所:千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目113番

拓也と梨沙が出会った公園

上記の情報から、拓也と梨沙が出会った公園は埼玉県三郷市の「みさと公園」と判明しました!

拓也と梨沙は同じ公園をジョギングコースにしている様子。この2人が出会って言葉を交わすようになったのもストーリーの中でのキーポイントだと思います。

みさと公園 住所:埼玉県三郷市高洲3

宗介と梨沙がオムライスを食べていた店

宗介と梨沙扮する愛がオムライスを食べていた店は、台東区浅草の洋食ヨシカミであることが判明です!

ヨシカミといえばビーフシチューも有名ですが、オムライスもめちゃくちゃ美味しそうでしたよね!あーオムライス食べたい!

洋食ヨシカミ 住所:台東区浅草1丁目41-4

宗介と愛が出張旅行で取材したレストラン

こちらは千葉県銚子市にある君ヶ浜ベイハウスと判明です!

ドラマ内でもおいしそうな料理が並んでいましたよね。

宗介がグリンピースを「パサパサしていて嫌いなんだ」とよけているところ…ちょっと可愛くてキュンキュンでした!

カップルで行って、ドラマ内の2人の様子を再現してみてはいかがでしょうか(笑)!

君ヶ浜ベイハウス 住所:千葉県銚子市君ヶ浜8853-156

「手紙を書きたくなりません?」と愛が宗介に話した崖

上記の場所は銚子の屛風ヶ浦と判明しました!本当に素晴らしい景色でしたね!

素晴らしい景色を見て「手紙を書きたくなりません?」と愛が宗介に伝えるシーンも素敵でした。

「手紙が書きたくなる旅」私も行ってみたいです!

屛風ヶ浦 住所:千葉県銚子市潮見町

スポンサーリンク

彼女はキレイだったのロケ地は?気になるあのシーンのロケ地はここ!まとめ

『彼女はキレイだった』のドラマロケ地は、どこも行きたくなるところばかりでした!

SNS上では、早くもロケ地巡礼の話題も多数上がっていますね!

コロナ渦でのロケシーン撮影はとても大変だと思いますが、こうやって毎話行きたくなるほどの素敵なロケ地がドラマに盛り込まれているところも、『彼女はキレイだった』の魅力の1つだと思います!

これからも、どんなロケ地がドラマ内で登場するかとても楽しみですね!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!