2021ドラマ

彼女はキレイだったの感想は面白いけどイライラする?日本版の評価を調査!

日本版ドラマ『彼女はキレイだった』の感想が、「面白い」という肯定的な内容と「イライラする」の否定的な内容に二極化されているようですが…。

皆さんはどんな感想を持たれましたか?

私個人としては、とても「面白い」と感じているのですが、人それぞれ様々な意見があるのは当然だと思います。

ここでは、日本版『彼女はキレイだった』の様々な感想口コミを検証し、日本版の評価を調査してみようと思います。

どうぞ、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

『彼女はキレイだった』日本版への感想口コミに最悪・イライラする・つまらない・うるさいと評判?

日本版『彼女はキレイだった』への感想口コミに最悪・イライラする・つまらない・うるさい(こんなに?)と評判になっているようですが、これは本当なのでしょうか?

こんなにも否定的な言葉が並んでしまうとは…。

皆さんご存じの通り、『彼女はキレイだった』の原作は韓国版の同名ドラマなのですが、熱烈な韓国ドラマファンの怒りに触れてしまったのでしょうか?

早速ネット上の声を探ってみましょう!

①日本版の感想は最悪?

やはり韓国ドラマファンにとっては、韓国版キャストの印象のままの『彼女はキレイだった』でいて欲しいようですね。

『彼女はキレイだった』に限らず、とても人気の高い韓国ドラマを日本版にリメイクするには、ある程度このような意見が上がるのは覚悟しなければいけないのかも?

最悪は最悪でも、『彼女はキレイだった』内の宗介の行動についてにも最悪すぎるとの声が…!

宗介が職場で厳しいのは、モストを廃刊させたくないとの思いも関係しているとは思うのですが、宗介の不器用さが裏目に出てしまっているようですね。

日本版の感想の最悪との声は、どうやら原作の韓国版のイメージが崩れてしまうことからの最悪と、宗介のドSキャラへの最悪の両面の意味合いがあるようです!

②日本版の感想はイライラする

日本版『彼女はキレイだった』に対してイライラすると感想を持った人の多くは、宗介の役どころにイライラしているということでしょうか。

韓国版のソンジュンにもイライラとしている声も上がっていますので、これは日本版に限られた感想ではないようですね。

①とも重なりますが、宗介の冷徹なふるまいに対してイライラしている人が多いようですが、宗介の本当の心情が描かれて行く中で、今度は愛や梨沙や拓也に対してイライラが伝染していくかも?

このイライラが『彼女はキレイだった』にハマる要因かもしれません!

③日本版の感想はうるさい?

うるさいと言われているのは、日本版というよりも、むしろ韓国版の主人公ヘジンへの声が大多数のようです。

日本版の小芝風花さん演じる愛に対しては、さほど「うるさい」という声は上がっていませんでした。

役がうるさいという声はありましたが…(笑)。

日本版と比べると、うるささの方は韓国版の方が勝っているようです。ヘジンのあまりのうるささを不快に感じて、見るのをやめてしまった人もいるようですよ。

④日本版の感想は面白くない

韓国ドラマファンにとっては、やはり日本版は面白くないとの口コミが多数上がっていますね。

韓国版と日本版では、ドラマの話数も断然韓国版の方が多いですし、脚本や構成も違ってきますよね。

日本版は話数が少ない分、韓国版に慣れている方がみると、大雑把に内容が進むように感じるのかもしれません。

クオリティに関しては日本版も負けてはいないと私は思うのですが…。皆さんはどう思われるでしょうか。

スポンサーリンク

『彼女はキレイだった』日本版の感想は面白い口コミも多い!

日本版のマイナス口コミばかりに注目してきましたが、面白いという口コミも多いんです。

ここでは、面白いとの口コミに焦点をあてて見ていきたいと思います!

韓国版の予習なしで日本版を見ている人も多いと思いますが、日本版が面白いから韓国版も見てみようと逆に考えている人もいらっしゃいますね。

私も実は韓国版は見たことはないのですが、早くも日本版にハマっている1人です!

中島健人さんの演技にイライラしている人もいるようですが、わたしは逆にどっぷりハマっています。

ドSでありながら、何故か愛のことをほっとけない様子や、素直じゃなく空回りしてしまうところなど…ツッコミどころ満載で、小芝風花さん演じる愛と息がピッタリだと感じます。

私は断然、日本版面白い派ですよ(笑)!

スポンサーリンク

『彼女はキレイだった』日本版の評価は?

『彼女はキレイだった』の日本版の評価ですが、日本版は面白いという声もある一方、韓国版と比べると評価は低いことは明らかなようです。

先にも述べましたが、日本版はただいま4話までが放送されましたが、どうしても韓国版と比べると話数が少ないので、内容が深掘りできないまま進んでしまうところが残念ですね。

韓国版と同じ位の話数が確保できるならば、もう少し評価も変わってくるかもしれません。

キャストに関しても日本版の低評価が目立っているようですが、韓国版の印象を基準として比較してしまうと、日本人キャストに違和感を持ってしまうのは仕方がないかなと思います。

私の意見ですが、日本版としての独自性を踏まえて考えてみると、中島健人さん、小芝風花さんも良い味を出していると思いますよ。

まだまだこれから終盤にかけて、ストーリーも変化していくと思うので、日本版も楽しみに見届けたいと思います。

スポンサーリンク

『彼女はキレイだった』の感想は面白い?イライラする?日本版の評価を調査!まとめ

『彼女はキレイだった』日本版の感想は、原作の韓国版ファンからの声では、残念ながら面白くないという意見も目立ちました。

イライラするという口コミに関しては、韓国版・日本版問わず、役柄の態度に対してイライラするというストーリー上の問題ではあったようです。

日本版の評価は、どうしても原作の韓国版と比べると厳しいものになってしまうのは仕方がありませんが、日本版独自の良さもあるので比較せずに楽しんでいただきたいと思います!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!