呪術廻戦

呪術廻戦の戦闘力ランキング!圧倒的な強さを誇るのは誰?

週刊少年ジャンプの大人気マンガ「呪術廻戦」。アニメ化でさらに人気が爆発し、「鬼滅の刃」の次に来ると予想されてからあっという間に大人気マンガ、アニメになりました。

マンガもアニメも好調の「呪術廻戦」ですが、漫画がスピード感のある展開で現在激アツな今、ここで戦闘力ランキングを作成してみました。

*最新話までのランキングになっており多少のネタバレを含みます。

今後の作品をより楽しめるように今から要チェックです。

スポンサーリンク

呪術廻戦の戦闘力ランキング!

戦闘力ランキング!【TOP10 陀艮】


呪術廻戦の戦闘力ランキング!

TOP10は「特級呪霊 陀艮(だごん)」です。

初登場は「渋谷事変」で物語の後半んび登場しました!

  • 七海健人(一級術師)
  • 禪院直毘人(禪院家26代目当主・特別一級術師)
  • 禪院真希(四級術師)
  • 伏黒恵(二級術師)

4人がかりでも苦戦していた特級呪霊なのでTOP10に入るのは間違いありません。

この4人と戦うことが出来るのは強い証拠なんだと思います!

「特級呪霊 陀艮(だごん)」は人々の海に対する恐怖から生まれた呪霊であり、術式は「大量の水を操る」ことです。

領域展開も可能で、砂浜と海を顕現させて式神(魚)を必中させて同時に等級が上の呪術師を複数人も苦戦させていました。

戦闘力ランキング!【TOP9 花御】


呪術廻戦の戦闘力ランキング!

TOP9は「特級呪霊 花御」です。

最後こそ五条悟に瞬殺されてしまいましたが、

物語の序盤から花御(はなみ)の強さや能力などその強さを発揮して虎杖悠二(両面宿儺の器)や藤堂葵(一級術師)を苦しめ、加茂憲紀(準一級術師)や伏黒恵(二級術師)、狗巻棘(準一級術師)なども追い詰めました。

注目すべきはそのタフネス!

上記の様々な術式の攻撃を受けても致命傷を与えることはできず、最強術師の五条悟(特級術師)の技でさえも生き残ってました。

術式は「植物操作」でタフネスさ同様要チェックであらゆる術師の術式に対抗しており、応用が利きさらには規模もでかいので、五条悟以外と戦闘していた場合かなり多数の術師に勝てると見込んでのTOP9です。

戦闘力ランキング!【TOP8 漏瑚】


呪術廻戦の戦闘力ランキング!

TOP8は「特級呪霊 漏瑚(じょうご)」です。

最強の術師五条悟(特級術師)と両面宿儺に瞬殺されて強そうには見えません。

共闘していた夏油傑には「宿儺の指8~9本分」と評価されており、宿儺の半分と力を有していると考えられます。

渋谷事変では、3人を一瞬で戦闘不能にしています。

 

▽戦闘不能キャラ▽

  • 七海健人(一級術師)
  • 禪院直毘人(禪院家26代目当主・特別一級術師)
  • 禪院真希(四級術師)

 

特級呪霊の中でこれができるのは恐らく「漏瑚(じょうご)」のみとみて間違いないでしょう。

「大地への恐怖」から生まれた「漏瑚(じょうご)」の術式は「火やマグマ、火山や火災などを操る」能力です。

特級呪霊らしく領域展開もでき、火山の内部を顕現させ本来であればその場の高温で焼け死ぬ領域を作り、さらにはマグマや火使って攻撃できるので並みの術師では太刀打ちできないと考えられます。

戦闘力ランキング!【TOP7 裏梅】


呪術廻戦の戦闘力ランキング!

初回登場は53話と意外に序盤の「裏梅」。

その能力を初めて見せたのは渋谷事変で、術式は「氷凝呪法」という氷を扱う術式です。

術式のスケールも精密さなども優れており特級呪霊と高専の呪術師を複数名同時に氷で行動不能にしてしまいました。

さらには呪術師の中でも扱えるものが限られる「反転術式」も使える数少ないキャラクターです。

まだまだ未知数ですが、1000年前に両面宿儺に「おいしい料理が作れる」という理由で側近にされていました。

理由は戦闘とは関係ありませんが、両面宿儺に認められた希少な人物ということもありTOP7にランクインさせました。

戦闘力ランキング!【TOP6 伏黒恵】


呪術廻戦の戦闘力ランキング!

TOP6は高専一年の「二級術師 伏黒恵」です。

二級術師でありながら早い段階で両面宿儺に将来性を見込まれ見守られている唯一のキャラであり不完全ながらも領域展開をやってみせました。

ほかにも特筆すべき点は多数あります。

まずは最強の術師五条悟を瀕死まで追い詰めた伏黒甚爾の実子でありその戦闘センスと戦闘における頭脳は優れているといえます。

伏黒恵の技である術式は「十種影法術」で影から使役した10種類の式神を顕現させて戦わせる能力ですが、タフネスな花御に傷をつけた式神を顕現させたり、歴代の十種影法術師の誰一人として調伏させることができなかった最強の式神を召喚させて不完全体とはいえ両面宿儺を苦しめました。

まだ覚醒していない部分が多いですが、その将来性と持っている元々のポテンシャルの高さからTOP6としました。

 

戦闘力ランキング!【TOP5 夏油傑】


呪術廻戦の戦闘力ランキング!

TOP5は「特級術師 夏油傑」です。

「夏油傑」は五条悟の元親友であり、五条悟と同じ日本に4人しかいない特級術師の一人でした。

ある事件をきっかけに歪んだ思想を抱き、呪術高専と敵対し、乙骨憂太と五条悟に倒されてしまいます。

死亡後は体を乗っ取られ、特級呪霊とともに「呪術師にとって都合の良い世界」を作る為に暗躍しています。

体を乗っ取った術師の能力により、乗っ取られても特級クラスの「夏油傑」の術式は健在です。

その術式が「呪霊操術」。

その名前から連想できる通り内容は「呪霊を操る」というものですが、一見シンプルに見えますがとんでもない能力の一つです。

まず現在わかっているだけで最低4000体以上の呪霊が取り込めて扱えます。そしてその中には特級も含まれています。もちろん取り込んだ呪霊の術式もそのままで操れます。

そして取り込んだ呪霊を1つにまとめて放つ大技も持っており、0巻では体術も優れている描写があったので、TOP5の実力であることは間違いありません。

夏油傑の能力や正体はいまだに謎な部分が多いですが、今後の展開に期待ですね!

戦闘力ランキング!【TOP4 乙骨憂太】


呪術廻戦の戦闘力ランキング!

TOP4は「特級術師 乙骨憂太」です。

五条悟や夏油傑と並ぶ日本に4人しかいない特級術師であり、0巻では同じく特級術師の夏油傑に勝利しています。

術式は最新話でもまだ解明されておりませんが、その経歴だけでもTOP4になる実力の持ち主であることは間違いありません。

乙骨優太が強い理由は、日本三大怨霊の一人菅原道真の子孫であり、遠縁ですが五条悟とは親戚にあたる所から始まると思います。

そのことから五条悟を上回る呪力量を持ち、「特級過呪怨霊・里香」を使役して0巻では術式をコピーすることが可能でした。

また、この「特級過呪怨霊・里香」に関しては無尽蔵の呪力と夏油傑に言われて狙われていたほどなので相当な能力と推察できます。

「特級過呪怨霊・里香」は0巻で解呪されましたが、最新話で戻ってきた乙骨憂太が再度使役するシーンが見られたので詳細は不明ですが、現在も夏油傑を倒したその能力が健在のようです。

さらには五条悟に「自分と並ぶ術師になる」と評価されているので0巻ででてない能力もありそうです。

戦闘力ランキング!【TOP3 禪院真希】


呪術廻戦の戦闘力ランキング!

TOP3は「四級術師 禪院真希」です。

四級でTOP3は驚かれるかと思いますが、禪院真希の強さはどれくらい?なのでしょうか?最新話での「禪院真希」の覚醒は過去の話を見てもTOP3に入ると考えられます。

元々「天与呪縛」、「フィジカルギフテッド」により強靭な肉体と桁外れの身体能力を持っていましたが、「禪院真依」の能力により完全に能力と才能が開花しました。

「禪院家」の人間に「伏黒甚爾の強さを持ってしまった」と評されており、「伏黒甚爾の強さは本物で、気まぐれで滅ぼされなかったが禪院家を滅ぼす能力がある」と言われてました。

覚醒後は特別一級術師の実父を瞬殺し、禪院家の特殊部隊なども次々と瞬殺しています。

「伏黒甚爾と同じ強さを持った」ということですが、「伏黒甚爾」は渋谷事変で降臨させられてその術式を破り魂の強さのみで自立して行動することができました。

さらにその力で

  • 七海健人(一級術師)
  • 禪院直毘人(禪院家26代目当主・特別一級術師)
  • 禪院真希(四級術師)
  • 伏黒恵(二級術師)

4人がかりでも苦戦していた特級呪霊「陀艮」を瞬殺、過去に五条悟を瀕死に追い込んだ唯一の人物として呪術界では有名で「呪術師殺し」の異名も持っていました。

若き頃ではありますが夏油傑にも勝利しています。

「伏黒甚爾」と同じ能力を有し、覚醒後に禪院家を滅ぼすあたり間違いなく今のところはTOP3は「禪院真希」だと予想しています。

戦闘力ランキング!【TOP2 両面宿儺】


呪術廻戦の戦闘力ランキング!

TOP2はやはり「呪いの王 両面宿儺」です。

1000年以上前に実在した最凶最悪の呪術師で、顔は2つ、腕は4本あった異形の人間でした。

死の経緯は不明ですが、多数の呪術師でやっと封印ができたということなので相当な強さであったと予想できます。

作中でも指の本数が少ない頃から特級呪霊を退いたりしています。

指は全部で20本あり、現在は15本で能力は全ての指は揃ったら完全に戻るようですが現在でも凄まじい能力を有しています。

まず当たり前のように領域展開を出します。

術式範囲は200メートルと広範囲で、防ぎようのない2種類の斬撃を範囲内にいる間浴びせ続けられます。

さらに最近の作中では炎の術式も出しており、不完全な状態であるというものの高威力で広範囲な炎柱を操っていました。

現代の呪術師では知られていない、または失われた術式を多数扱えると予想できます。

一体、両面宿儺は何者?なのでしょうか。。。

現在、過去を遡っても唯一の負け知らずなのも実はこの「両面宿儺」でありTOP2は間違いなしです。

 

戦闘力ランキング!【TOP1 五条悟】


呪術廻戦の戦闘力ランキング!

TOP1はなんといってもやはり「特級術師 五条悟」です。

日本に4人しかいない特級術師の一人です。顔なじみである庵歌姫の強さなどとは比較にならないぐらい強い呪術師です。

何百年に一人の逸材で「五条悟」が生まれてから現代呪術界のパワーバランスが大きく変わったとも言われています。

一級術師七海健人も「五条悟という存在のおかげで救われている人々がいる」と作中で語るほど。

本人も「今の呪術界上層部は簡単に殺せる」としており、さらに最強の呪霊両面宿儺にも「ちょっとしんどいけど勝つよ?」と豪語しています。

伏黒甚爾により一度瀕死に追い込まれてからは完全に能力が開花し、無敵状態になりました。

その能力の一つが「六眼」です。

生まれつき両目に宿しており、自身の能力の細かな調整と相手の術式を瞬時に解明し、攻略法を編み出す能力を有しています。

これだけでも十分なチートですがこれはただの生まれつきでこれとは別に五条悟の必殺技術式無下限呪術」があります。

その他に応用技でマーキングした場所への瞬間移動と空中浮遊もあります。この時点で最強ですが、ダメ押しで領域展開無量空処」もあるので最強枠にはまりました。

もはや勝てるビジョンが浮かびませんよね^^

最強すぎて作中では現在封印されています。

作者もホッとしたんだとか♪

スポンサーリンク

戦闘力ランキング!まとめ

「呪術廻戦」戦闘力ランキングTOP10はいかがでしたでしょうか?

まだ能力が解明されていないまたは成長途中のキャラが多数おり、話が進めば進むほどこのランキングもどんどん変動しますのでこれからも呪術廻戦からは目が離せませんね。

長くなってしまいましたが最後まで御覧頂きありがとうございました。

<div class=”simple-box3″><p>

▽ランク外キャラについて▽

</p></div>

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!