コンフィデンスマンJP ロマンス編

ロマンス編でランリウは最初も本物が出てる?コンフィデンスマンJP!

2020年7月に新作が公開されたばかりの人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』。

今回は、『コンフィデンスマンJPロマンス編』のあらすじ・ネタバレ・感想とラスト結末をまとめてみました。

コンフィデンスマンJPは「リーガルハイ」でお馴染みの売れっ子脚本家・吉沢亮太さんが手掛ける爽快なドタバタコメディーで、「ロマンス編」は劇場版第一弾として大反響を呼びました。

長澤まさみさん演じるダー子たち詐欺師の、よりスケールの大きな盗みの計画は達成されるのでしょうか?

早速見ていきましょう♪

スポンサーリンク

コンフィデンスマンjpでランリウの本物は何処で出ている?

コンフィデンスマンJPロマンス編のランリウは、竹内結子さん演じる偽物と最後のシーンで出演する本物の2人がそんざいしています。

皆さん知ってのとおり、本物は映画の最後に少しだけ出演するのですが、なぜ?出演した?と思いませんか?

私は、今回のテーマである「目に見えるものが真実とは限らない」というテーマならではの粋な演出だと感じました。

映画中に、出演している本物のランリウに対する伏線だと思い調べてみました。

分かっただけでも、映画予告編に一度出演しています。

本編では、道に迷った、ぼくちゃんもなこ道案内をされているシーンにも映っていました。

むしろ本物が、偽旦那への道順を紹介してましたね。。。

他にも映り込んでいる可能性があるので確認してみて下さい♪

スポンサーリンク

コンフィデンスマンjpのランリウ役は誰?

 

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJPロマンス編でランリウの本物の目

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!