2021ドラマ

「ボクの殺意が恋をした」丈一郎が生きていた!サポートしていたのは誰?

7話で一気にストーリーが動きましたね!

まさか黒幕が詩織だったとは…予想外すぎる展開でした。

全てを柊が知ったらどうなってしまうのか、不安になってしまいます。

 

その一方で丈一郎が生きていたのは、本当に嬉しかったです。

丈一郎と千景が繋がっていたりと、いろいろ気になる部分があります。

柊の復讐はどうなっていくのか、考察していこうと思います!

 

スポンサーリンク

「ボクの殺意が恋をした」丈一郎が生きていた!サポートしていたのは誰?

今まで死んでいた丈一郎が、突然姿を現しました。

いくら大人でも、今まで生きていることをバレずに隠れているのは難しいはず…

詩織に生きていることがバレないように、協力者だった千景が匿っていたと考えられます。

 

それにしても丈一郎が現れたタイミングが最高すぎませんか?

千景はずっと柊の様子を、丈一郎に教えていたのかなと思いました。

詩織が動き出したことを千景が伝えたのかもしれませんね^^

 

葵のことで柊は自分を責めてしまうと思います。

丈一郎なら明るく振る舞って、柊を支えてくれるのではないでしょうか。

もっと早く現れてくれていたらここまで状況は悪化しなかったかも…そんなことを考えてしまいました。

今柊はかなり辛い状況なので、丈一郎の存在は心の支えになりますね。

 

スポンサーリンク

「ボクの殺意が恋をした」柊の味方は誰?

柊が人間不信になってもおかしくないほど、いろんなことが立て続けにありました。

・葵が丈一郎を殺した(詩織がついたウソだった)

・千景がずっと探していた鳴海美月だった

・詩織が葵を脅していた

・デスプリンスに美月殺しを依頼したのは詩織

・実は丈一郎が生きていて、千景と繋がっていた

・黒幕は詩織

1つだけでもかなりメンタルをやられてしまいそうですよね…

誰を信じれば良いのか、柊はわからなくなっているのではないでしょうか?

丈一郎が柊を裏切ることは、よっぽどのことがない限りないはずです。

なので丈一郎が協力する千景も、信頼できそうですね。

葵も詩織に脅されていただけなので、敵ではありません。

デスプリンスは微妙ですが、柊から葵を守っています。

柊の味方ではないものの、葵が傷つくことはしないのかなと思います。

葵のためなら、柊に協力してくれそうです。

 

敵は詩織だけなのかもしれません。

相手は刑事で殺し屋組織の責任者でもあり、誰かを雇って葵たちを襲わせている詩織です。

過去の悪事も考えると、全員で協力しなければ勝てないのかな?と思いました。

ここまでいろいろとありましたが、協力して詩織に立ち向かって欲しいです。

 

スポンサーリンク

「ボクの殺意が恋をした」詩織を殺すまで復讐は続く?

丈一郎を殺した葵に復讐しようとしていた柊。

柊はなかなか決心が付かず、ここまできてしまいました。

本当の黒幕が詩織で、丈一郎が生きていたことが判明!

丈一郎は殺されていなかったので、柊が復讐をする必要はもうないのかな?と思いました。

しかし詩織は葵を脅し、ずっと苦しめていました。

葵は何者かに撃たれましたが、それも詩織が関わっている可能性は高いです。

大好きな葵を傷つけた詩織を柊は許せるのでしょうか?

 

詩織は葵が丈一郎を殺したと言って、柊に殺させようとしていました。

全てを知った柊は、葵に銃を向けてしまったことを後悔しそうですね…

詩織の言葉を信じた結果なので、柊に悪意はありません。

そして柊の復讐の矛先は、葵を苦しめた詩織へと変わるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

味方と敵が逆転する展開で、さらに面白くなってきましたね^^

黒幕が詩織だったのは驚きでした。

丈一郎が生きていたのは、本当に嬉しかったです!

 

しかし葵が撃たれ、柊はかなりショックを受けています。

柊のメンタルが大丈夫か不安になります。

その場にいたのに守れなかったことを、かなり責めてしまいそうで心配です…

最終回に向けさらに盛り上がっていて、放送が待ち遠しいですね♪

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!